住宅ローンは金利が安いだけではダメ?

住宅ローンを考える時に一つの基準となるのが、金利の安さです。
ただこれだけで銀行や消費者金融を選んでしまうと後から大変な事になってしまいます。
住宅ローンを選ぶ上で注意しておきたい点は、金利が安いところを選ぶのはもちろんですがそれと同時に保証料や手数料がかからないか?これを確認しておく必要があります。
最終的には返済総額はいくらになるのか?これが一番大事なポイントになります。
金利が安い会社はいくらでもありますが、この2つが揃っていないと総コストが高くなってしまうので一度シミュレーションをするなどして比較してみる必要があります。
是非、自分に合った住宅ローンを選べると良いですね。
まずは気になる会社をいくつかピックアップしておくと良いでしょう。